【2021年1月】ハウスメーカーランキングTOP10~ブログ村登録数比較

スポンサーリンク
ハウスメーカーランキング

どうも浅雲(あさぐも)です。あけましておめでとうございます! 浅雲家も2020年3月に入居してから早くも10か月が経過し、初めての新居での年末年始を迎えました。今年はコロナウイルスという新しい脅威もあり、寒さも厳しい状況です。そんな中でも新しく家を建てたいと志される方に、少しでもためになる情報を書けるように頑張っていきたいと考えておりますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

今回は2020年の総決算と新たな2021年の初めにふさわしい話題として、2021年1月1日朝7時に集計したブログ村の登録数をハウスメーカーの多い順にランキングにしました。また今回は各ハウスメーカーのニュースリリースから最新の動向についても書かせて頂きます。

初回の集計結果とハウスメーカーの登録数が多いことによるメリットは以下も参考にしてみてください。

アイキャッチ画像は写真acよりrumoさんの写真を引用させて頂きました。

スポンサーリンク

ブログ村登録数ランキング2021年1月

2021年1月1日朝7時前後に、ブログ村の登録数を集計したものです。多少の誤差が発生する点はご了承ください。

第10位~パナソニックホームズ・107人

パナソニックホームズ公式( https://homes.panasonic.com/ )より引用

第10位は浅雲家も建てた「パナソニックホームズ」がランクインしました。直近でも新築・引き渡しを受けられる方も多く非常に元気がある印象です。軽量鉄骨による耐震性、メンテフリーのキラテックタイル、パナソニック製品、明朗会計等が特徴になっています。

パナソニックホームズが気になる方は、ぜひ私のブログを見ていただければ実例を多く載せていますので参考にしていただければ幸いです!

最近の動向~ ニュースリリースより

コロナウイルスが蔓延している現状を鑑み、パナソニックホームズも家での暮らし方に力を入れています。「ニューノーマルな働き方・遊び方の新・生活様式に新提案をプラス『おうち時間を楽しもう!』を強化 ~「#いえハピ」で販売促進コミュニケーションをスタート~」(https://homes.panasonic.com/company/news/release/2020/1022.html)と題して、オープンスペース・個室の考え方等の間取り提案に力を入れています。

私自身としてはテレワークにむいた個室を用意していなかったことは、建築時に全く考慮できなかった大きな後悔ポイントとなりましたので、ぜひ皆様は検討しましょう。

パナソニックホームズおすすめブログ村ブログ

まずは私のブログ「めんふりか」も見ていただきたいのですが、新着ブログでおすすめなのが「家を建てるってむずかしい」あんぱんママさんのブログです。現在、まさに入居直後でWeb内覧会を実施しておりますので、最新のパナソニックホームズ建築例を見たい方は必見です。

第9位~住友不動産・127人

第9位は中堅ハウスメーカーとしては唯一のランクインとなった「住友不動産」です。コストパフォーマンスが非常に高く、デザイン性に優れた家を建てたい方は是非検討に入れることをおすすめしたいハウスメーカーです。

浅雲家で検討した時の記事は以下をご確認ください。

最近の動向~ ニュースリリースより

住友不動産は18年連続の「グッドデザイン賞」を受賞しており、こちらのプレスリリース(http://www.sumitomo-rd.co.jp/uploads/20201002_release_GOOD-DESIGN-AWARD_2020.pdf)にも記事が載っています。

もちろんそれなりの予算がかかることにはなるとは思いますが、「グッドデザイン賞」が狙えるような家を建てたい! と営業に相談すれば、リリースのようなすごくおしゃれな家を建てられる可能性が高いと考えられます。

住友不動産おすすめブログ村ブログ

住友不動産でおすすめするのは、初回にもおすすめした「アラサー男の家づくり~妻のためのマイホーム~」よっしーさんです。ついに年末に入居され、こちらも絶賛Web内覧会中ですので、住友不動産の建築例を知りたい方はチェックしてみてください。

第8位~ダイワハウス・180人

ダイワハウス公式( https://www.daiwahouse.co.jp/ )より引用

第8位は大手ハウスメーカーの一角であるダイワハウスがランクインしました。ダイワハウスといえば天井高の高さが有名ですが、世相を反映してテレワークや電気の自給自足等にも力をいれています。

最近の動向~ ニュースリリースより

上述しましたが、「「快適ワークプレイス」・「つながりワークピット」誕生」(https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20200601130522.html)というタイトルでテレワーク時代の自宅での仕事空間を提案しております。

おしゃれかつ機能的な仕事空間を検討したい方は確認してみてください!

ダイワハウスおすすめブログ村ブログ

ダイワハウスおすすめブログ村ブログは「だいわはうすで家づくり日記」けしけしさんのブログです。現在は建築確認申請も終わって外構をメインで進められております。外構は非常に皆様悩まれる部分となりますので、ダイワハウス以外の方も参考にしてみてください。

第7位~三井ホーム・198人

第7位にランクインしたのは三井ホームです。 坪単価90万台とかなり高いことでも有名ですが、  建築家・インテリアコーディネーター・エクステリアデザイナーからなる専任チームクリエイティブパートナー による非常にデザイン性の高い家を作ることができるのが三井ホームの特徴です。 おしゃれな家を建てたい人は必ず検討したいハウスメーカーです。

最近の動向~ ニュースリリースより

三井ホームの ニュースリリースは見当たらなかったのですが、トピックスの新商品には「chouchou」(https://www.mitsuihome.co.jp/home/product/chouchou/)という非常におしゃれでデザイン性にあふれる新商品が紹介されています。デザイン性重視というコンセプトがぶれないことが大きな強みと言えるでしょう。

三井ホームおすすめブログ村ブログ

三井ホームのおすすめブログとしては一度ご紹介した「まつこちゃん、三井ホームで家を買う。」まつこさんのブログをお勧めします! まつこさんもついに建築が完了し、施主検査とWeb内覧会に進んでいます。三井ホームの最新の建築例を確認したい人には必見のブログとなっています。

第6位~旭化成ホームズ・245人

旭化成Webページ( https://www.asahi-kasei.co.jp/)より引用

「ヘーベルハウス」というブランド名が有名な「旭化成ホームズ」が第6位にランクインです。大震災にてヘーベルウォールという「比類なき壁」で一躍有名になった旭化成ホームズですが、「へーべリアン」という熱心な施主の支持でも有名です。

最近の動向~ ニュースリリースより

第14回キッズデザイン賞受賞セミオーダースタイルの家づくり「my DESSIN(マイデッサン)」(https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/press/20200821/index/)というリリースで忙しい子育て世代にむけた、セミオーダーで建てられるプランが紹介されています。セミオーダーということで価格的にも抑えられることが期待できますので、忙しい方・検討に時間をかけたくない方は是非検討してみてください。

旭化成ホームズおすすめブログ村ブログ

旭化成ホームズも再掲とはなりますが、「へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市」ズブロッカ大佐さんのブログをおすすめします。こちらもついに完成して、竣工祭を実施されている状況です。最新の旭化成ホームズでの建築情報を知りたい方は必見です!

第5位~ミサワホーム・291人

ミサワホーム公式( https://www.misawa.co.jp/ )より引用

第5位はミサワホームがランクインしました。蔵のある家で有名なミサワホームですが、その流れで1.5階やスキップフロア等の活用にも力を入れている印象です。

最近の動向~ ニュースリリースより

3つのワークスタイル提案等でニューノーマルライフを豊かにする企画タイプ住宅を発売SMART Brands WS」(https://www.misawa.co.jp/corporate/news_release/2020/1224/)という形でやはりミサワホームもコロナ禍の在宅ワークや感染症予防に配慮した住宅提案に力を入れています。

このあたりは意識して今後も損になることはないと考えられますので、ぜひ一度この観点でハウスメーカーにも設計を依頼してみるのもおすすめです。

ミサワホームおすすめブログ村ブログ

ミサワホームのおすすめは「アラフォーパパのフルローン返済への道」アラフォーパパさんのブログです。アラフォーパパさんは建物は完成してちょうど引っ越し前というまさにリアルタイムでの建築前後の状況が詳細に書かれたブログとなっております。ミサワホームを考えられている方は見逃せないブログです!

第4位~セキスイハイム・307人

セキスイハイム建築実例(セキスイハイム公式ページより引用)

第4位は300人台に乗せてセキスイハイムがランクインしました。鉄骨でのユニット構造で施工品質には優位性があるハウスメーカーです。

セキスイハイムについてはパナソニックホームズとの比較記事を書いていますので合わせて参考にしてみてください。

最近の動向~ ニュースリリースより

「買取再販の強化に向けた新ブランド『Be ハイム』を立ち上げ 」(https://www.sekisuiheim.com/info/press/20201214.pdf)という記事で注文住宅の買取と再販をセキスイハイム単独で完結するという記事がでておりました。ここをご覧の皆様は新しく注文住宅を志されている方がほとんどかと思います。ただどうしても転居しなければならない等の理由で注文住宅を手放さざるを得ないことは誰の身にも起こりえます。そんな時にセキスイハイムならばこういった仕組みが用意されているため、うまく利用することで住み替えが容易になる可能性が高いです。

セキスイハイムおすすめブログ村ブログ

セキスイハイムのおすすめブログ村ブログは「セキスイハイムの家」セキスイハイムの家さん)です! その名の通りセキスイハイムの家を作ったうえでの経験と役に立つ情報がカテゴリごとにわかりやすく掲載されており、セキスイハイムで建てられる方はもちろん、すべての家づくりを志す方におすすめのブログとなっております。

第3位~積水ハウス・360人

画像は積水ハウスWebページ( http://www.sekisuihouse.com)より引用

TOP3の最初は積水ハウスです! キャッチフレーズとCMソングが多くの方に聞きなじみのある積水ハウスです。ハウスメーカーの中でも特に一般にブランドイメージが知れ渡っているメーカーといえます。 ブランドイメージだけでなく、着工数等も非常に多くトップメーカーの一角として確立されているハウスメーカーです。

最近の動向~ニュースリリースより

積水ハウスのニュースリリースからは「次世代室内環境システム「SMART-ECS(スマート イクス)」登場」(https://www.sekisuihouse.co.jp/library/company/topics/2020/20201214_2.pdf)を紹介します。こちらは熱交換式換気システム・天井付空気清浄機等をうまく組み合わせてゾーニングすることで、新しい生活様式に対応しウイルスや花粉等を除去できるようなシステムとのことです。コロナ対策においてもどうやって家庭内にもちこまず感染を防ぐかは今後大きなポイントになると考えられますので、ぜひ今後建てられる方は採用を検討してみてください。

積水ハウスおすすめブログ村ブログ

積水ハウスのおすすめはこちらも再掲となりますが「~ホテルライク家作り~旅♡ホテルステイ」macoさんのブログです。テーマ別で家づくりのページがわかりやすくまとまっており、ほぼ毎日、しかも1日2回更新されていることもほとんどで積水ハウスだけにとどまらない非常に充実した情報が掲載されています。 少なくともホテルライクな家に興味がある方は絶対に見た方が良いブログです!

第2位~住友林業・629人

画像は住友林業Webページ( https://sfc.jp/)より引用

第2位は積水ハウスとは+269人と大差をつけて住友林業が輝きました。 自社で山林を保有し、国産材にこだわっており 木造の注文住宅という観点では間違いなくトップのハウスメーカーといえます。

住友林業については以下でパナソニックホームズとの比較を行っていますので、ぜひこちらもご確認ください。

最近の動向~ニュースリリースより

住友林業のニュースリリースからは「 住友林業、京都大学と宇宙木材プロジェクトをスタート 」を紹介します。こちらは直接は注文住宅とは関係ないのですが、まさに木材の建築に軸足をおく住友林業ならではのプロジェクトで木製の人工衛星の打ち上げも目指しています。いずれはこの成果を超高耐候性木質建材の開発にもフィードバックするとのことです。

こういった基礎研究を行える体力がある会社は貴重で、大きな技術革新も期待できますので、今後も住友林業が発展する可能性は高いと個人的には考えています。

住友林業おすすめブログ村ブログ

住友林業のおすすめはこちらも再掲ですが「事前知識ゼロで注文住宅に挑む」じゃいくんさんのブログです。 12月についに入居されてWeb内覧会も非常に好評とのことで、1年間に及ぶ建築のまとめ記事や最新の住友林業の建物が余すことなく掲載されています!

第1位~一条工務店・1,256人

一条工務店公式( https://www.ichijo.co.jp/ )より引用

堂々の1位は住友林業から+627人、1,256人とほぼダブルスコア一歩手前の人数で一条工務店がランクインしました!

こちらはあくまでブログ村でのカテゴリ登録人数であるため、実際に一条工務店で建てていない方も登録している場合がありますが、それを考慮しても圧倒的なブログ数であることは間違いありません。TVCMは行わず、ネットの口コミで拡大してきた一条工務店ですので、ネットでの情報量という意味では群を抜いて豊富です!

一条工務店については以下の記事で比較しておりますので是非参考にしてみてください。

最近の動向~ニュースリリースより

一条工務店からは「2020年度 グッドデザイン賞 4点同時受賞」の記事を紹介します。こちらは「ロスガード90うるケア」、「強化ガラス採用トリプル樹脂サッシ」という一条工務店の「家は、性能」を象徴するような機能はもちろん、「一条タワー」というビル事業、サポートアプリ「i-サポ」であったり多角的に発展している様子がうかがえます。

一条工務店おすすめブログ村ブログ

一条工務店は豊富なブログが存在するのですが、今回は「コノイエ快適 〜i-smart35坪 家族4人の暮らし〜」アルパカさんのブログを紹介いたします。直近で非常に精力的に更新されており、一条工務店で建てたうえでの実感が多く書かれており、一条工務店で建てた方はもちろん、注文住宅を志す方はとても参考になるブログとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2020年の総決算ということで、2021年1月1日時点でのブログ村登録数をランキング形式でお伝えしました。前回6月時点で集計した時と順位については変動はありませんでした。人数の増え方にくらべて、それぞれのカテゴリの差が結構開いているため、なかなか順位変動という観点では今後も変化するには時間がかかりそうな状況です。

また増加数についてもランキングしたいと考えておりますが、1位の一条工務店と2位の住友林業の勢いは抜きん出ており、今後もTOP2は不動のものとなりそうです。

初回からの繰り返しにはなりますが、ブログ登録数が多いハウスメーカーはある程度年齢層が若く、かつネットを使った情報収集に加えて自分でも発信したいという意欲があふれている方が多くなります。つまりそれだけ家づくりに対する熱意が大きいともいえるため、ハウスメーカーを選ぶ際の選択基準のひとつとして、参考にしていただければ幸いです!

ブログ村注文住宅(施主)総合カテゴリ

ブログ村には「一戸建て注文住宅(施主)」という注文住宅施主のハウスメーカー・工務店を問わないカテゴリも存在します。ハウスメーカー・工務店を問わない注文住宅の情報が欲しい方は以下の「注文住宅」リンクバナーよりご確認ください

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

コメント

  1. あんぱんママ より:

    浅雲さん、こんにちは!
    ブログをご紹介いただき、ありがとうございます!
    私も浅雲さんのブログをよく参考にさせて頂いていましたので、大変光栄です✨
    嬉しかったので、今回の記事をTwitterでもシェアさせて頂きます!
    (もしご迷惑なら言ってください)

    • 浅雲 より:

      コメント頂きありがとうございます。
      ご新居の完成おめでとうございます!
      私もWeb内覧会楽しませて頂いてます。
      Twitterにシェア頂きこちらこそありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました