契約前に決めること

スポンサーリンク
契約前に決めること

【注文住宅】請負契約前に盛り込むべきおすすめの6つのポイント~パナソニックホームズ実例

注文住宅において、非常に大きな通過点が「請負契約締結」です。値引きについても基本的には請負契約前が勝負です。請負契約後に追加したものは原則値引きはないため、できるだけ請負契約前に欲しい要素は盛り込んでおくことが非常に重要です。
契約前に決めること

注文住宅で採用したい⑧! 「書斎」4つの注意したほうが良い点・建築後レイアウト検討

前回の記事で「書斎」を作らなかったことについて後悔の記事を書かせていただきました。そのため、私は「書斎」を作ることは叶わなかったのですが、その後悔ポイントをふまえて、注意したほうが良いと考えられる点を書かせていただきます。ぜひこれから建てられる方は参考にしていただければ幸いです。
契約前に決めること

注文住宅予算オーバーを防ぐ4つのポイント~請負契約前編・パナソニックホームズ実例紹介

注文住宅は外壁や窓、床材にいたるまであらゆる部分について沢山の選択肢があります。一生に一度の注文住宅であると考えると、どうしてもいろいろ盛り込みたくなり、当初想定していた予算を大幅にオーバーしてしまうことが往々にしてあります。そんな中、浅雲家の場合はほぼ当初想定していた予算とほぼほぼ近い金額にて注文住宅を建てることができました。
契約前に決めること

【2020年最新】長期優良住宅の4つのメリットと6つのデメリット!向いている人実例

今回は注文住宅における長期優良住宅について解説したいと思います。長期優良住宅とは、国土交通省のWebページによると、 「長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のこと 」です。
セキスイハイム

パナソニックホームズvsセキスイハイム 共通点と違いを比較検証!

個人的にパナソニックホームズ以外で検討したかったハウスメーカー第1位は「セキスイハイム」です。現在ハウスメーカーを検討中の皆さまの中でも悩まれている方は多いかと思いますので、パナソニックホームズとセキスイハイムの共通点、違いを比較検証していければと思います。
パナソニックホームズ

【実例紹介】注文住宅における施主支給のメリットデメリット・向いているもの

本日の話題は「施主支給」についてです。注文住宅における施主支給とは、商品を建築会社に支給し、請負契約期間中に取り付けを対応してもらうことです。照明や手洗いボウル、床材やエアコン等、支給する商品については多岐にわたりますが、中には注意を要する場合もあります。
SIC

注文住宅に採用したい⑦! シューズインクローゼットのメリットデメリットと注意点

シューズインクローゼット(SIC)とは、シューズクロークともいわれ、玄関土間に隣接して配置して人が入ることができ、主に靴を収納するための収納のことです。SICという言葉自体には人が入ることができるという意味合いはありませんが、ウォークインクローゼット(WIC)から転じた言葉と考えられ、SICといえば人が入ることができる土間空間という意味合いを持ちます。
パナソニックホームズ

注文住宅で採用したい⑤! リビング階段の4つのメリットと3つのデメリット

注文住宅で採用したいシリーズ第5弾は「リビング階段」です! リビング階段とは、読んで字のごとく、リビングに階段を設置する間取りのことです。旧来の日本住宅は玄関近くであったり、奥まっていても廊下に面した場所に階段を設置し、リビングに設置することはありませんでした。そういう意味ではここ最近での流行の間取りといえます。
パナソニックホームズ

注文住宅で採用したい④!吹き抜け6つのメリットと5つのデメリット

今日は注文住宅を志した方ならおそらく大体の方が検討されたであろう、吹き抜けについてです。 住宅における吹き抜けとは、いわゆる上の階の床であり下の階の天井である部分をとっぱらって、一続きの空間とした部分のことを言います。マンションではメゾネットでない限りは構造上採用できませんので、まさに一戸建てならではの特権的な要素であり、皆が採用したくなる魅惑の空間となります。
パナソニックホームズ

【実例紹介】準防火地域の注意点と2つのデメリット

今回は準防火地域の注意点についてです。浅雲家の建築予定地は準防火地域となっております。注文住宅を建てるにあたり、いくつか制限があるため、土地を探されている方は注意が必要です。 「準」防火地域があるということは、「準」ではないそのままの「防火地域」も存在します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました