スポンサーリンク
パナソニックホームズ

オフローラか夢のLクラスかパナソニックバスルーム選びとオプション

今回はお風呂編です! パナソニックホームズではお風呂も当然パナソニック製になります。オフローラ 、Lクラス、リフォムス、VZとあるパナソニックのお風呂における各グレードの特徴と違い、浅雲家で選択したオプションと選択しなかったオプションについて解説します。
パナソニックホームズ

ラクシーナ?Lクラス?パナソニックホームズでのキッチン選びと採用オプション

パナソニックホームズでキッチンを選ぶと必然的にパナソニック製となります。強い要望があれば他社製も導入可能かと思いますが、割高になってしまうことは間違いありません。パナソニックのキッチンの種類と浅雲家での採用オプションについて解説します。
パナソニックホームズ

2階〜最終間取り公開!パナソニックホームズ32坪カサートS

パナソニックホームズ32坪カサートS、最終間取りの2階編となります。2階の間取りを解説した後に、パナソニックホームズの間取りの特徴と注意点も記載してますので、こちらも是非確認して、後悔のない間取りにむけて参考にしていただければ幸いです。
パナソニックホームズ

最終間取り公開!パナソニックホームズ32坪カサートS~1階編

今回は家づくりにおいて設備面と同じくとても重要で非常に難しい間取りについてです。間取りについては住む人の優先順位によって大きくかわり、正解がひとつではないですが、使いやすい間取り、使いにくい間取りは確実に存在します。 他の間取りの良いところを取り入れたり、悪いところは変更することもできるので、ぜひとも我が家の間取りを参考にしていただければ幸いです。
予算

注文住宅建築費用~最初に決めるべき予算と住宅ローン借入額の決め方、考え方

注文住宅における最大の制約で最初に決めるべきもの、それは予算です。家づくりにかけられる自己資金と住宅ローンの総額で予算が決まりますが、その全額が建築費用として使えるわけではありません。土地の費用はもちろん、外構やエアコン、カーテン、家具、引っ越し、火災保険等、多岐にわたる費用がかかることになります。
契約前に決めること

注文住宅における理想の階段とは?〜メンテフリーな高さと形状のおすすめ

平屋でない住宅には必ずある階段。その高さと形状によっては老後に昇り降りが厳しくなります。階段のリフォームは大きなコストがかかってしまうため、メンテフリー観点では新築時に十分な検討が必要なポイントです。国土交通省が発信している「建築物移動等円滑化誘導基準チェックリスト」では、階段の蹴上(段差)は160mm以下を推奨しています
契約後打ち合わせ

パナソニックホームズ契約後〜建築確認申請まで

2019年3月にパナソニックホームズと請負契約し、2019年7月に建築確認申請に同意しました。今回はそこまでに決めたことと流れ、感じたことについてです。 特に建築確認申請後は変更には追加料金がかかる部分があるため、注意して進行する必要があります。
契約前に決めること

注文住宅こだわりポイント〜玄関框の理想的な高さはこれ!

注文住宅は基本的にあらゆるところを自由に変更できます。中でも見過ごされやすく、設計後期に入ると変更しにくい場所が玄関框(かまち)の高さです。高い玄関框、低い玄関框それぞれにメリットデメリットがありますので、老後を見据えて勘案したオススメの高さをご紹介します。
家づくり

パナソニックホームズと契約まで~4つの良い点と3つの悪い点

パナソニックホームズと契約するまでの流れと、契約するにいたった4つの良い点であるメリットと、3つの不安なデメリットを紹介します。パナソニック製品が安く入る点や、見積もりの精度や契約までにやってくれる範囲が広い点は大きなメリットであると感じました。
家づくり

ついにパナソニックホームズ登場! SUUMOカウンター再び

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました