パナソニックホームズと契約まで~4つの良い点と3つの悪い点

スポンサーリンク
家づくり

画像はパナソニックホームズWebpage( https://homes.panasonic.com/ )より引用

スポンサーリンク

契約までの流れ

どうも浅雲(あさぐも)です。今回はパナソニックホームズと契約までの流れと、契約にいたった良い点とその時点で不安だった悪い点です。

1回目

2018年12月。1回目は最寄りの住宅展示場でコンタクトをとりました。担当営業は役職は店長で、もうひとり新人の営業とのふたり体制での営業でした。ふたりでの応対はこれがはじめての経験でした。ちなみにこの新人営業さんは契約の後は一度もお見掛けしておりません……。

ひととおり特徴について説明をうけ、次回はパナソニックホームズの住宅館で合うことになりました。耐震性能の高さについては映像で見る限りはすごそうという印象でした。ただこの時点では正直なところ本命ではなく、ちょっと高めだろうし相見積もりと間取りの参考になればという軽い気持ちでの出会いでした。

2回目以降

2回目はパナソニックホームズの住まいと暮らしの情報館でのコンタクト。ここではより突っ込んだ性能面の話をもらい、阪神大震災と同じ地震を体験できる部屋があったり、建物内部のボードに使用されている稚内珪藻土の説明、第1種換気システムであるHEPA+の説明などをうけました。

ここにきてぐっとパナソニックホームへの興味が増しましたが、まだまだ値段的には厳しい印象でした。

その後は間取りを煮詰めつつ、パナソニックセンターリビングフロアにてキッチン・風呂・トイレの詳細オプションを選んだり、外構やエアコン、あかりプランの提案をうけたりして進行しました。

最終段階~契約まで

浅雲家でここまで残っていたのは、サンヨーホームズ、住友不動産、サンヨーホームズでした。

3社のうち最初に脱落したのはサンヨーホームズでした。詳細は以下をご覧ください。

最後に住友不動産が脱落し、パナソニックホームズとの契約にいたりました。住友不動産と契約しなかった理由は以下です。

スポンサーリンク

契約にいたった4つの理由~パナソニックホームズのメリット

見積書が細かい

見積書が非常に細かく、それなりの厚さの冊子の状態で出てきました。建築部分についてはざっきりですが、建築面積が変化する毎に微妙に変化するため、どうなったらどれくらい増えるのか? が分かりやすかったです。

窓等の値段も書かれており、「パナソニックホームズでは見積もり出てましたよ?」他社に行ったときにつっこみやすいです。

水回りが契約前に詳細まで決定できた

進行でも書きましたが、パナソニックセンターリビングフロアにて、風呂、トイレ、キッチンの設備についてひととおりパナソニックセンターのお姉さんの説明をうけながら入れたい設備をつめることができました。さらにその仕入れ価格が見積書に反映される形となっていました。

水回りのオプションまでふくめた詳細な見積もりが契約前に出てきたのは私があたった建築会社ではパナソニックホームズだけで、他の建築会社よりこの後上振れる余地が小さいことは大きなメリットと感じました。

性能面が比較会社より良かった

私の場合は競合がいわゆる中堅ハウスメーカーだったこともあり、震性や第一種換気、そしてキラテックタイルをふくめてやはり抜きんでていました。

パナソニックが意外と住宅建材に強い

パナソニックと言うと一般的に家電のイメージですが、住宅分野でも強い印象を改めて感じましたた。

上記の風呂、トイレ、キッチンの水回り設備はもちろんのこと、注文住宅で必須となるスイッチコンセントは、パナソニックホームズでなくても大体パナソニック製のものがつかわれていることが多いです。さらに照明器具についてもシェアが広く、注文住宅のあかりプランについては住友不動産もパナソニックのものを利用していました。

さらには建物内部の扉や床材、収納建具もパナソニック製品が広く使われており、そういったものを安く仕入れることができる点はメリットであると感じました。

スポンサーリンク

パナソニックホームズのデメリット、3つの心配な点

建築費用は高め

これについては大手ハウスメーカーなのでしかたないのですが、最終的な契約時点で消費税抜き、外構・エアコン・照明・カーテン抜きの価格坪単価は約80万強となりました。太陽光や全館空調はないため、若干割高な印象はあります。

パナソニック製品以外は割高になりそう

もちろん他社も選択は可能ではありますが、例えば水回りや照明に他社製品を使うと割高になるのは間違いないです。このあたりパナソニック以外を選びたい場合はパナソニックホームズは避けたほうがよいでしょう。

担当営業に不安あり

これはパナソニックホームズというより担当営業のあたりはずれの問題となるのですが、正直なところ担当営業について役職が高くやり手な印象ではるものの、親身になってやってくれる感は薄く、不安要素ではありました。お客様である私には丁寧ですが、先ほどの新人営業君等には若干ですが尊大な態度が見え隠れし、他社批判も結構あった点はマイナスポイントでした。

ただ、割引に関しては私の印象としてはかなり頑張ってくれた面もあり、ある程度はこのあたり織り込み済みで契約を行いました。

スポンサーリンク

まとめ

2019年3月、やっと契約までたどり着きました。契約後に不安が的中したのか? 契約後の進行はどのように進むのか? を引き続き書いていければと思います。

パナソニックホームズ、建築中の方が多いですよ! めざせシェア拡大!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました