注文住宅

スポンサーリンク
外構工事

【注文住宅】2021年3月庭の雑草対策と現状実例~花壇・植栽

注文住宅は土地の上に独立した建物ができることになるため、大小こそあれ庭や車を置くスペース等の外構部分ができることになります。全てをコンクリート等の何らかの手段で覆ってしまえば雑草からは解放されますが、やはり少々は木々による潤いが欲しくなる方が多いと思います。今回は浅雲家の庭の活用と雑草対策の実例を1年間の経過を含めてお伝えいたします。
家づくり

【注文住宅】太陽光なしオール電化住宅の電力消費・電気代~パナソニックホームズ実例

浅雲家では太陽光発電は採用せず、オール電化のみの住宅となっています。その場合の電力消費、電力料金、どの部分の電力消費が多いのかの実例について実例を書かせて頂きます。
家づくり

【注文住宅】引き違い窓・縦すべり窓・FIX窓~窓選びのコツ~後悔ポイント実例

注文住宅においては窓の形状・配置も自由に選択できます。ただし自由度が高すぎるために、逆にどのような基準で選択すべきかが難しい部分も多く、非常に奥が深いといえます。今回は浅雲家の実例をふまえて主な窓選びのコツ・私の後悔ポイントを解説します。
インテリア

【注文住宅】ハウスメーカー主催のインテリアフェアのメリットデメリット・パナソニックホームズ実例

ハウスメーカーにて注文住宅を建てられた方なら一度は参加する可能性が高いのが、ハウスメーカー主催のインテリアフェアです。「インテリアフェアには魔物が住む」との言葉があります。これはハイテンションになっていろいろなものを買ってしまう危険性がを表しており、対策を立てないとそうなってしまいがちなのがインテリアフェアです。今回はハウスメーカー主催のインテリアフェアのメリットデメリットと私の場合の実例を説明いたします。
パナソニックホームズ

【実例紹介】注文住宅における施主支給のメリットデメリット・向いているもの

本日の話題は「施主支給」についてです。注文住宅における施主支給とは、商品を建築会社に支給し、請負契約期間中に取り付けを対応してもらうことです。照明や手洗いボウル、床材やエアコン等、支給する商品については多岐にわたりますが、中には注意を要する場合もあります。
契約後打ち合わせ

パナソニックホームズ契約後〜建築確認申請まで

2019年3月にパナソニックホームズと請負契約し、2019年7月に建築確認申請に同意しました。今回はそこまでに決めたことと流れ、感じたことについてです。 特に建築確認申請後は変更には追加料金がかかる部分があるため、注意して進行する必要があります。
契約前に決めること

注文住宅こだわりポイント〜玄関框の理想的な高さはこれ!

注文住宅は基本的にあらゆるところを自由に変更できます。中でも見過ごされやすく、設計後期に入ると変更しにくい場所が玄関框(かまち)の高さです。高い玄関框、低い玄関框それぞれにメリットデメリットがありますので、老後を見据えて勘案したオススメの高さをご紹介します。
建材比較

断熱の鍵! 注文住宅「窓」のメンテフリーなオススメは?

どうも浅雲です。家づくりにおいて「窓」は、大きく「採光」「視認」「通風」の役割があります。そして昨今の注文住宅において重視される「断熱性」において、窓は重要な役割を果たします。材質や枚数、封入されているガス、Low-eのコーティング場所で大きく断熱性が変化します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました